西堀・浅尾ペアついに頂点へ、今季初V

西堀・浅尾ペアついに頂点へ、今季初V神奈川・鵠沼海岸にて行われたビーチバレージャパン最終日、浅尾美和(エスワン)、西堀健実(エスワン)ペアが大会初優勝を飾った。準決勝では鈴木洋美(フリー)、田中姿子(フリー)ペアにフルセットの末勝利し、決勝では前日に敗れている浦田聖子(MDI)、楠原千秋(フリー)ペアを気迫で圧倒しストレートで下した。西堀が「なかなか勝てなくて苦しんだからこそ今がある」と話すと、浅尾も「やっと、という感じ」と喜びの笑みを浮かべた。長いトンネルを抜けやっと掴んだ優勝、喜びに浸りながらも浅尾はしきりに「勝ちグセ」という言葉を口にし、しっかりとその先を見据えていた。

●浦田/楠原 0(18-21,18-21)2 ○西堀/浅尾


    西堀・浅尾ペアついに頂点へ、今季初V