朝日・白鳥ペア ツアー6戦連続優勝

朝日・白鳥ペア ツアー6戦連続優勝JBVツアー第4戦東京オープンは30日、東京・台場で最終日が行われた。男子決勝は、ディフェンディングチャンピオン、白鳥勝浩(湘南ベルマーレ)、朝日健太郎(CHINTAI)ペアと、今大会急造ペアで挑んでいる、西村晃一(WINDS)・長谷川徳海(フリー)ペアとの対戦となった。この日も朝日の“ASOブロック”や、白鳥の巧みなプレーが冴え、王者の貫録でストレート勝利、今季無敗、昨年からツアー6戦連続で優勝を飾った。

○朝日/白鳥 2(21-17,21-10)0 ●西村/長谷川


    朝日・白鳥ペア ツアー6戦連続優勝